2015年5月8日金曜日

個人的なイベントが目白押し

何か今年のこの時期はイベントが重なりまくって、何も前に進まない、そんな感じです。

まず、運転免許証の更新、3年に一回やってきます。今度は無事故無違反ですからやっとゴールド免許になるはずです。

しかし誕生日過ぎてしまいました。1ヶ月余裕あるから、来週に持ち越し。

そして今年5月車検でした。これも早急にやらないといけません。来週ですね。


それでもヒマ見て、婚姻関係の書類集めてきて、納税証明書までいるんだけど窓口で
「お宅の会社は1月から4月まで市税を滞納しているけど、これで証明書出しても良いか?」
とかいうので、面倒を避けるためにも
「ちょっと待ってろ、今払ってやるから」と、「馬鹿野郎がまたあいつらに一杯食わされた」とか毒づきながら銀行に払い込みに行って、なんだかんだでこれも半日仕事だ。

そんなところに名古屋港に荷物が入港。こういうのも放っておくと保管料がかかって面倒になるし、倉庫会社の方も早く通関して荷物引き取れと言ってくるし、そんなこと言ったってゴールデンウィークは暦通り税関は休むし、大体オマエらも休みだろうと、でもGW明けの7日に通関。


まずD/O(Delivery Order)という書類をもらいに倉庫会社の事務所にいきます。
場所が港になかったりすると、大変な遠回りになります。


ウチみたいな年間数回通関するだけの人間は、輸入時にかかる税金は現金で支払うので、銀行によって現金を用意。


そして所轄の税関に通関手続きに行く。


通関端末があるところは、自分で通関書類を書こうなどという気を起こしてはなりません。KIOSKの方が10倍簡単です。あーーーっという間に申請が出来ます。時間にして約10分。

GW明けで、税関も込んでるだろうから、今回はおそらく貨物検査はないだろうという予想が当たったのかどうかはわかりませんけど、貨物検査はなし。


また納税だ。おつりがないように現金を用意しないと、結構時間がかかります。


輸入許可。


倉庫に行って、荷物を手配して貰います。


video

荷物積んで貰います。
11時20分ぐらいで終了したので割と早かったです。


この港には、港湾組合みたいなところが運営しているだろうと思われる港湾労働者のための食堂があります。ここでちょっと早い昼飯。
お値段は割とお値打ちで、たくさん食べられますが、味は値段なりです。贅沢を言ってはいけません。


天ぷら定食500円。玄米と豆のおかゆばかりの生活なので、久しぶりに普通の食べ物を食べた気になります。気になるんじゃなくて、実際その通りなんだけどさ。
味噌汁は美味しかったです。天ぷらも値段なりに美味しいですけどね。


食い終わったら手前で片付けます。


午後からは、親父と下ろします。
積むのはフォークリフト、下ろすのは手下ろし。なかなかきついよ。


入りましたけど何台要りますか?と早速電話かけて、もう結構裁けちゃったというところで今日はおしまい。

その他、雇用保険の書類を出せだの、決算書を作れだの、会社なんかにするもんじゃありません。本業とは大して関係がない余計な仕事ばかり増えます。会社を大きくするつもりはないのですか?とか聞いてくる人がいますけど、あるわけねえだろう。これ以上余計なことをやらされたら、何のために生きてるんだかわからねえよ。

次のやることは、20日に配偶者が日本に一時帰国するので、大阪のインドネシア領事館に行って、書類を取ってくる。これも彼らのペースでやらせると相当時間がかかりますので、有力者に頼んで政治家から圧力をかけてもらって一時間で書類を作って出させるように手配しておくという、色々面倒ごとが多いのです。

これも6月に婚姻届を提出する予定だったのですが、なぜか配偶者が急ぐので、1ヶ月早まったのでした。この急ぎ方はちょっと妙だぞ?さてはこの女、籍入れてしまえばもうこっちのもんだ、ぐらいに考えてやがるな(笑)。