2017年11月6日月曜日

キャラバッシュ パイプの自作

このところ、パイプを自作しておりましたが、そろそろ本気で作りたいものにチャレンジしたいと思います。

それはこのタイプ。



キャラバッシュ パイプ。
calabashはひょうたん(瓢箪)ということらしいです。つまりひょうたんのパイプ。
なんかシャーロック・ホームズが使っているパイプというイメージがありますけど、ホームズの時代にはキャラバシュパイプは存在しなかったそうです。まあそれはよしとしてだな、これが欲しいと思ったわけです。お値段を調べてみると35000円ぐらいで売っていますね。じゃあ買うのはやめ、自分で作ることになると、そういうわけです。

瓢箪ですので、内部が空洞になっていて、ボウルとは別にチャンバーが設けられているという構造です。今まで適当に作っていたパイプとは違ってちょっと面倒くさそうです。だが35000円を払うか?というと、そういうわけにも行かないので、がんばります。



全体的にこんな感じのシェイプでよろしいかと思います。



3.5mmぐらいの厚みでシェルを作ります。



細かい話は面倒なので、それを元に石膏型を作ります。



これが片側分の凹凸型です。これを反転させて合計2セット作ります。



3Dプリントします。



石膏を流し込んでしまうね。



内枠を取り外した状態。



外枠取り外しました。



そこで、別に作っておいたボウルを合わせます。本物のキャラバシュパイプよりも面倒な構造になってしまいました。



ボウルから出た煙が瓢箪のチャンバーに一度広がって煙が冷えるという構造がお分かりいただけると思います。



そして反対側のシェルを貼り合わせて、出来たあるね!



早速葉っぱを入れて吸うヨロシ。



うーん、売っているものに比べてだいぶショボいけど、まさしくキャラバシュパイプ。煙が冷えて煙味がマイルド、クールスモーキングそのものです。









素晴らしい自作のキャラバシュパイプもどきが出来上がったのでした。めでたしめでたし。