2011年6月26日日曜日

XZ-1スナップケースの試作 その3

本日2011年6月26日 日曜日。朝9時過ぎに仕事場に来て、試作をタラタラッと始めます。



側面パーツの設計を始めます。
これも底部パーツのトレースと同じで、背面をフラットベッドスキャナでスキャンした画像から線を引いて、側面パーツらしき形状を作っていきます。



しばらくは、線を引いてカットして、カメラに合わせて、合わない部分の線を引き直して、ということを繰り返します。特に技術とかは必要ありません。ただの根気勝負と言えます。



そんな感じで最初の10個ぐらいまでは試作もまだ初期段階で、きちんと合うわけがありませんので、厚紙をカットしてザックリと合わせながらデータを作っていきます。細かいデータの調整は後からゆっくりやれば良いんです。また厚紙なら、革を切るよりも早上がりで安上がりです。


video

実際にカットしている動画ですね。


昼までに10個ほど、作っては線を引き直して~、を繰り返し、ほぼ方向性が見えてきました。
USB穴が私が思うよりも評判がよいので、今回はきちんとUSB穴も開けます。


試作10号で、一度確認のために革でカットしてみました。


底パーツをカットする刃型がやはり微妙に合わないので、昼からまたタラッと曲げました。


その後も、また革をカットしながらデータを作っていきます。

休日の作業は、隣の倉庫に入っているデッキ工事屋の社長さんと昼飯を食いに行ったり、昼からは「たかじんのそこまで言って委員会」を見ながら仕事をしたりと、正直あまり効率が良くないですが、試作を進められるまとまった時間はやはり日曜日にしかないのが現実です。