2014年12月27日土曜日

GoPro Hero4 Blackと空飛ぶ凶器 DJI Phantom2 ラジコンヘリコプター

たぶん当店のお客様層だとGoProユーザ様はあまり多くないと思われますが、このGoProがバカ売れしているらしいです。


掌に収まるアクションカメラ。Webサイトにいくらでも情報があるので私のいい加減な解説よりも、ご興味のある方は調べていただければよろしいかと思います。
作画するカメラというより、私の場合は記録用かな。どんなカメラを使っても作画するほど上手くありませんので、最近諦めてますけど。

スチルカメラというより、ムービーカメラ。トイデジの進化版という感じです。
トイデジは大して売れていると思えないのに、随分と良い値段するGoProはバカ売れ。一体何が違うのか?というのは非常に深い探求性がありそうですが、私も自分の小遣いで購入したぐらいですから、GoProが何となく欲しくなるガジェットというのは間違いないのでしょう。

私はパナソニックのHX-A100というウェアラブルカメラを持っておりますので別にGoProが欲しいとは思わなかったのですが、どうしても必要になったのです。


実はこの空飛ぶ凶器:DJI Phantom2を買ってしまったです。
それ何?ってラジコンヘリです。私は知り合いのカメラマンが数年前からラジコンヘリで空撮をやっているということを思い出して調べてみたら、何と!買えない金額ではない。
ラジコンヘリで空撮って、数百万ぐらい投資するイメージでしたが、今は随分と安くなっているようです。

そう思う人が私だけではないようで、このラジコンヘリが急激に普及しているようです。

これに搭載できるカメラがGoProもしくは中国製のGoProパチぐらいしか選択がないのです。

video

GoPro専用の安定器が売っているのです。

Phantom2 Vision+という最初からハイビジョンカメラを積んで空撮できるようなモデルもあるのですが、YoutubeでPhantom2 Vision+で撮影した空撮動画を見ると

あっ!こ、こ、これは、、、、、ハイビジョンの割には完全に画像がショボい、、、
(こいつは買ったらアカンやつや、、、)

カメラを普通に使っている方がご覧いただくとパッとわかると思いますが、あきらかにエッジが太いです。建物とか人工物はそれなりにシャープに見えるんですけど、木やら草やらそういうものがあきらかに潰れていて写りがショボいです。まあカメラはスマホ程度という方は大満足できるでしょうけどねぇ。まともなカメラを普段から使っている人にはとても我慢が出来るレベルとは思えません。

これは私が適当に言っている意見なので、適当に割り引いて読んでいただければ良いんですけど、超広角って標準~望遠系のレンズで撮ったものよりも写真の解像度が高くないと見ていて画面がボヤッと感じるのです(あくまで私の意見)。
だって写っているものが多いんです。たくさんものが写っていて、個々の物体がボヤッと写っていたら、やっぱり写りがショボいなと思うわけですよ。いくら小さく写っていても木は木だし草は草で、そのエッジが潰れていたら、人間の感覚としては画面に締まりがないなと感じるわけです(あくまで私の意見)
しかもパンフォーカスで、ボケがほとんどないので、フォーカス部分が浮き立たないですから、余計ですね。

レンズやセンサーの解像度や画素数が高ければ良いってもんじゃないですけど、広角になればなるほど高解像度が欲しいです。(しつこいですがあくまで私の意見)

そういうわけでヘリ搭載カメラは、4Kが撮れるGoPro Hero4 一択あるのみで、このカメラとなったのでした。

Phantom2は、難しい技術なしで誰でも飛ばせる機体という売りで、実際私でも飛ばせましたけど、


名古屋の繁華街・栄に小型無線ヘリ墜落、あわや惨事 過去には死亡事故も

上の2つのサイトをご覧いただくと、紛れもなく空飛ぶ凶器、、、。


<今後確実に起こりうる展開>

私みたいな素人ユーザーが爆発的に増える
技量以上のことをする人間が増える
酒飲んだり薬物やって飛ばす人間も間違いなく出てくる
一般の人に激突して死亡事故が起きる
法規制がかかる


もう断言しても良いです。間違いなく2年以内に厳しい法規制がかかります。
というか、未だに法規制がなく野放しというほうがおかしいんです。
私はきちんとガッツリ法規制とか免許制賛成です。やるなら早くやってくれ。法整備をやる動きになっているようですが、やるにしても時間がかかるでしょうねぇ。まあ大体、どこの役所が仕切るとかの力関係の綱引きもあるでしょうし、それから「何やら安全協会」のような天下り団体を作ってからという流れになりますから、時間がかかるのでしょうなぁ。

<もう一歩進化した展開>

無人コプターで無差別テロをやる奴が出る

大々的に法で禁止になる


幸いながら、ウチの周りは人がいない広い場所が案外多いので、今のところ無理のない範囲で飛ばせます。もう45歳にもなると自分の鈍くささがよく自覚できているので、実のところリスクを取りたいとは思わんのです。速攻でラジコン保険にも入った。

法規制がかかって周りに白い目で見られる前に飛ばしておいて、法規制がかかったらさっさと卒業することにしようと思っております。どう考えても無人機を取り巻く環境に明るい未来があるとは私は思えません。


というご託を述べたところで夜間撮影。
夜間は4Kで撮ってもザラザラですので、1080のハイビジョンで撮影。超広角なのですごく高く見えますが、80mぐらい。
まっすぐ垂直上昇させて、垂直降下は事故が起こりやすいらしいですので、ゆっくり弧を描きながら降下するだけです。

下に明かりがほとんどないというなかなか広い森です。名古屋郊外にこんなところがまだあるというなかなか恵まれたところに家があります。



そして、GoPro Hero4 Blackの4K映像はこちら。さすが4K。モニターが4Kでなくても精緻さがよくわかります。

普段高級コンパクトデジカメ以上のものを使われている人にとっては、Phantom2 Vision+で撮影したハイビジョン動画の画質は(申し訳ございませんが)とても見られたものではない、ということがお分かりいただけると思います(操縦技量云々は全く別の話です)。


4Kならスチル写真の切り出ししても、なかなか使えます。